理想の箸置きを作る

  • 2020.05.21
  • DIY
理想の箸置きを作る
なかなかいい箸置きがないから自分で作る

箸置きを使う生活でありたい。

好きな器に料理をきれいに盛り、箸を添えて食卓に出す。
このときに器に渡すようにするのは、せっかく作った料理が粗末になるようでもったいない。
テーブルやトレーに直接置くのも気持ちよくない。

そうなるとやっぱり箸置きがあるといい。
今まで三角柱型の小ぶりな木製のものを使っており、気に入っていたのだが、どこかに行ってしまった。
おそらくシンクの排水口に流れてしまったのではないかと思う。

そうなると新しい箸置きが欲しいのだがいざ探すといいのがない。
箸置きなど食卓の中では脇役中の脇役であって、目立って欲しくない。
食事直前や食事中のほんの箸をおく瞬間だけ、箸の先を少しだけ浮かしてくれればいい。

でも売っているものを見ると、桜や扇子など「和風」を推すものが多いが、箸を使う場面は和食だけではない。これは箸そのものにも思う。
動物モチーフも悪目立ちする。かわいすぎる。
文字が入っているのもよくない。
そもそも多くのものが大きすぎる。箸を浮かすためというよりなんらかのモチーフに形を合わせるために大きくなってしまっている。

なんか素材そのままでいいのだ。長細い木片とか金属片とかをそのまま使いたい。
でもそんなもの商品として成り立たないから、何かしらのモチーフにしたり、模様をつけたり、ロゴの文字を入れたりしているのだろう。
商品としては成り立たない。でも本当に欲しいもの。なんかこう白湯みたいなもの。意外とこういうものって多いと思う。

理想の箸置きの条件

ないなら自分で作ろう。
形は丸いと転がるから多角形で、作りやすさを考えて四角柱。
箸側が転がらない形であれば、箸置きにくぼみをつける必要はない。くぼみのない単純な四角柱で。
目立って欲しくないのだから、箸より細いくらいでいい。よく使う箸は太さ5 mmなので、それ以下がいい。細すぎてもよくないので5 mmで。
長さは一般的な箸置きと同じ程度の40 mmにする。
小さなものなので向きがあると置くときに気を遣う。どの向きでも使えるように四面とも同じ仕上げで。どこかだけ模様をつけたりはしない。

素材は木か金属か樹脂か陶器か。
樹脂は雰囲気が浮く、陶器はどうしても方向性が出てしまいそう、木は箸と素材が被る、という理由で金属に。金属なら適度な重さで小さくても安定しそう。
金属にもいろいろある。鉄は経年で落ち着いてくれればいいが、赤さびが浮いてしまうのはよくない。ステンレスやアルミはその色が陶器との相性がよくない。金銀プラチナなんて当然NG。
真鍮なんてよさそうだ。新品は金色でピカピカしているが、経年とともに酸化して色が落ち着く。なにより金属の中ではやわらかいほうだから加工が容易だ。

真鍮の棒ならホームセンターとかでも手に入るようだけど、ネットでならば好きな長さでカットしてくれるところがいくつか見つかる。
加工が簡単とはいえ、カットする道具を持っていないため、欲しい長さでカットしてくれるのはありがたい。
カットする道具を用意しようとすると、固定するための万力や、金属も切れるノコギリなど出費がかさむ。

楽天で5mm角の真鍮四角棒が30cmで400円足らずだった。
これを4 cmで5つ、8 cmで1つにカットしてもらった。8 cmのものはスプーンやフォークを置くためのカトラリーレストにする。材料が余ったからついで。
カット代、送料込みで1200円くらい。箸置きを普通に買うよりずっと安い。

欲しいサイズになっているが断面はガタガタだから処理が必要

これが届いた材料。しっかり欲しいサイズにカットされている。
でも当然だが断面は切りっぱなしでさすがにこのまま使えない。
ここは家に合った紙やすりで削る。

家に余ってた紙やすりを使う
紙やすりを小さく切ってひたすら削る

#400の粗めのものでカットの跡がなくなるまで削る。
#220の少し目の細かいもので仕上げる。
側面も4面とも長辺方向に軽くこすってなんちゃってヘアライン仕上げ。
作業時間は箸置き1個で10分もかからないくらい。

簡単に断面がきれいになった

これで完成。
無茶苦茶簡単に理想通りの箸置きができた。まさにこれが欲しかった箸置きだ。
なんの柄もない。なんの文字も書かれていない。犬や猫の形にもなっていない。こんな簡単なものなのにどこにも売っていない。なんでもなさ過ぎて商品にならない。でもこんなのが欲しかった。

想像以上にいいものができて満足

食器と合わせても違和感ない。
陶器の器、漆の器と合わせてもいいし、洋食器に合わせてもいい(と思う)。

新品だからピカピカしているが、使ううちにだんだん色が落ち着いてくると思う。もし酸化しすぎたら酢などにつければ簡単に新品同様になる(はず)。

いやー、いいものができて満足、満足。


DIYカテゴリの最新記事